どんな小さなトラブルでもご相談ください。下記掲載内容は一例です。

契約書作成・チェック

身内や知人間での不動産売却は、何かトラブルがあっても、知り合いなので言いづらいとよく耳にします。だからこそ、万が一の時に備えて事前に契約を取り交わしておくことが必要です。どのような内容を契約書に記載していいのかわからない場合はお手伝いします。内容のチェックのみでも気軽に相談してください。作成代行も承ります。

相隣関係の問題解決

お隣りやご近所で土地建物の権利トラブルが発生した時はとても厄介です。お相手の意見をきちんと聞き取り、法に則った調整を行い、今後も気持ち良くお付き合いができるよう円満解決への支援をいたします。

退去・立ち退き

貸している部屋や店舗等の不動産は、借り手側(賃借人)が強く保護されている場合が多く、立ち退きが必要になってもうまく交渉が進められず、困ってしまうことがあります。退去や立ち退きの交渉は最初が肝心です。どのように話を進めたら良いのか交渉支援をいたします。また、交渉代行による早期解決を図ることも可能です。

定期借家・定期借地の活用

近年、定期借家・定期借地での契約形態が多くなってきました。その締結には決まりごとがあります。なぜ定期借家・定期借地なのか、その意義、目的、メリット・デメリットを理解していただき活用する支援をいたします。

借地権問題解決

借地権(一般的に30年以上の契約期間を設ける)に基づく契約は、貸主と借主に信頼関係がなければ成り立ちません。しかし、その長期にわたる契約期間中には様々な変化が生じます。相続、建物の老朽化、地代の増減等などから最初の条件を変更せざるを得ない状況になることもあるのです。その時には解決策の提示やあらたに契約を結び直す支援をいたします。

不動産投資

資産形成や運用目的で収益物件を取得する方が多くなっています。どの不動産が投資対象になるかは正確に初期段階で判断しなければなりません。賃料というプラスの情報だけでなく、賃料下落、入居不安、修繕に関することなどリスクも検討しておきましょう。私たちは今後見込みのある地域の特定や物件の絞り込みなどでもお役に立つことができます。

相続・不動産事業承継

不動産を含む相続は、事前対策が大きなポイントです。不動産はそのままの形で受け継ぐのが一般的ですが、所有している不動産を収益力の高い不動産に替えていく「資産継承」という方法もあります。現金化するタイミングや生前贈与を含め、対策は様々です。どうすれば大切な財産を上手に受け継いでいけるのかを支援いたします。

競売不動産相談

不動産の競売では、市場価格より安価で不動産を取得できる可能性があります。しかし、競売物件に馴染みのない方にとっては不安や疑問が多く、なかなか参加に踏み切れないのが現状です。そこで、競売のメリット・デメリット、参加方法から落札後の手続きに至るまで支援いたします。必要があれば代行もできます。

任意売却

住宅ローンの返済が滞ると、不利な条件で財産を手放さざるを得なくなります。そのような場合でも、所有者と債権者の間で「任意売却」に合意できれば、所有者の意思で周囲に理由を知らせず売却できるようになるのです。任意売却には各債権者に対する交渉が必要不可欠ですので、そのためのアドバイスや売却に至るまでの支援をいたします。

不動産資産の有効活用

不動産は単に「売る」「買う」「貸す」「借りる」だけではありません。交換あるいは買換えすることで収益力、価値を上げることもできるのです。また節税対策にも使えるので、不動産は多種多様な方法で活用することを検討すべきです。私たちがお客様にとって、最善の方法を見つけ出しご提案いたします。

法人社有地の有効活用

法人様が所有している不動産を多角的に分析し、さらに有効な活用法を提案、不動産の収益力を上げる支援をいたします。

その他

不動産を所有すると、予期せぬ問題に直面することがあるものです。万一起こってしまったトラブルを解決する方法は各個人、各不動産によって全く異なります。どのように対処すればいいのか、誰に相談したら良いのか迷った時にはいつでもお力になります。